2008年09月10日

歯ならびは抜かずにきれいになおす、矯正歯科時代

歯ならびが悪い人をよく見かけます。
 歯ならびをきれいにすれば口元は美しくなり、スッキリした顔になります。
 顔こそ、笑顔こそ、その人の品性を現します。
 
 矯正にはいろいろな術式がありますが、見た目だけを整えるために、良い歯を抜くことは大罪です。
 良い歯を抜くということは、歯科医の良心として、行うことではありません。
 人生にとって一番大切なことは健康であることです。
 
 歯を抜けば、咬む力が少なくなりますし、口元に張りがなくなり若さがなくなります。
 咬む力が衰えると胃腸に負担がかかりますし、脳に刺激がいきません。
 老人化が早く進みますし、子どもなら能力が低下します。
 しかも、歯に来ている神経は三叉神経といって、目と鼻と口に分布しています。
 歯が悪いと、目と鼻の機能も落ちます。
 
 このように、健康な歯を4本も抜くことは大罪に当たるといっても良いでしょう。
 歯を抜かなくても綺麗な歯ならびにすることができます。
 健康と素敵な笑顔と自信を一生持ち続けられるわけです。
 
 治療期間は6か月から1年で、月1回の来院で良いのです。
 総費用は35万円から60万円。
 抜かないで充分満足いただける歯ならびに責任をもって致します。

【2008年9月10日付「こんにちは新聞」より】
posted by ドクター阿部 at 00:00| Comment(0) | はっ歯っ歯ルーム

2008年08月10日

満足度の高い矯正、インプラント、総義歯のご相談

歯科の治療で難しいとされているのが、歯ならびを治す矯正治療とインプラント、そして総義歯。
 ですが、最新の技術をもってすれば、難しいとされていた治療も満足できるものになりました。
 
 現代の最新の矯正治療では、歯を抜かなくても綺麗に治せます。
 子供の歯ならび矯正なら、6ヵ月くらい。
 大人の矯正でも98%は抜かずに綺麗に治せます。
 
 歯のある方は矯正によって理想的に歯ならびを治してゆけますが、歯がなくてお困りの方はインプラントが良いでしょう。
 インプラントの植立には顎骨の量が十分に残っていることが必要です。
 インプラントが可能であれば、入れ歯のような取り外しの必要がなく、快適な生活ができるようになります。
 
 全く歯のない方は、入れ歯という総義歯になります。
 総義歯は難しいと言われるものの一つですが、最新の技術によりピタッと吸いつく義歯が作れます。
 
 若々しさと健康は歯からです。
 歯のことでお困りの方、諦めている方も、もう一度、それぞれにあった治療方法を検討しませんか。
当院では、矯正治療は子供で10〜20万円、成人で20〜50万円です。
インプラントは1本28万円。
総義歯は保険でもできます。

【2008年8月10日付「こんにちは新聞」から】
posted by ドクター阿部 at 00:00| Comment(0) | はっ歯っ歯ルーム

2008年07月10日

「歯を守る会」のご案内

世の中は不況になってきています。
 食料費もガソリンも、何もかも上がってきています。
 その上、75歳以上になると後期高齢者医療制度だと保険は別枠にして、切り捨て政策がとられ始めました。
 長寿であって幸せな生活を願うのが国民一般ですが、それがままならなくなってきています。
 食べ物も今までのようにはゆかないでしょう。
 歯が悪くては健康も長寿も期待できなくなります。
 歯は健康の源です。
 おいしく何でも食べられることが、とても大切です。

 不況の世の中にあって健康や医療費などを考えると、ますます歯を失ったことの後悔が出てくることでしょう。
 そこで、私は「歯を守る会」という、歯を抜かずに再生できる会をつくろうと決意したのです。
 歯の大切さの講演会も準備しています。

 歯を抜いてはいけません。
 歯並び矯正のために奥歯を4本も抜く、しかも健康で悪くない歯を抜く、これは絶対に避けなくなりません。
 15歳以下の年齢で歯を抜く必要などありません。
 歯を抜かなくても、綺麗な歯ならびと咬み合わせを作ることができます。
 成人でも綺麗に治せます。

 歯一本が人の体にどれほどのダメージを与えるかを知ってください。

【2008年7月10日付「こんにちは新聞」から】
タグ:歯を守る会
posted by ドクター阿部 at 00:00| Comment(0) | はっ歯っ歯ルーム